jitome_t_hiba.jpg

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【TFレビュー】リーダークラス グリムロック 海外版

DSC_1944_20140521082522844.jpg
▲今日は日本ではまだ未発売の商品、
リーダークラス グリムロック(海外版)をご紹介!



■パッケージ
DSC_1914.jpgDSC_1915.jpgDSC_1918.jpg
パッケージはもちろんTF4シリーズの共通デザイン。
パッケ裏の写真と実物の色味がかなり異なりますが、TFではよくあること。


■ロボットモード
DSC_1919.jpgDSC_1920.jpg
胸部の銀メッキが非常に特徴的なロボットモード。
ボイジャーの時の腕周りの野暮ったさが解消され、
プロポーションもかなり改善されています。

DSC_1926.jpgDSC_1928.jpg
武器として巨大な棍棒と盾が付属。
説明書にはありませんが、盾は背中に取り付け可能。
棍棒も隙間に差し込む形で一応収納はできます。

DSC_1922.jpgDSC_1923.jpg
可動については少し細かく記載していきます。

首・・・ 左右の回転のみ。前後スイングは無し。
肩・・・ ロック機構があり、写真左、左腕の状態より脇を締める場合密着した状態にしかできない。
腕・・・ 肘は90度まで。手首は回転可能。
脚・・・ 非常に良好。膝は腿と密着させることができる。足先はロックを外すことで角度を付けることが可能。

上半身の可動はボイジャーの方が優れていますが、
脚部の可動域は大幅に向上しています。

DSC_1924.jpg
こんなポーズまで可能。

DSC_1921.jpg
サイズ比較。AD01オプとほぼ同じ大きさ。
従来のリーダークラスから考えるとかなり小さめです。


■ビーストモード
DSC_1931.jpgDSC_1934.jpg
ボイジャーと比べると、かなりスマートになった恐竜形態。
若干胴長気味に感じますが、直線的なフォルムが美しく、満足度は高いです。
銀と黒色が中心のカラーリングになったことで、劇中イメージにより近い形に。
変形構造もなかなかユニークで、特に胴体はちょっと意外な形で変形します。

DSC_1935.jpgDSC_1938.jpg
頭部は上下に可動。これにより獲物を飲み込むようなポーズを取らせることが可能です。
顎は手動で開閉。手足はほぼ見たまま。左右への可動はほとんどありません。

DSC_1940_20140521085243615.jpg
武器が本体と完全に一体化するため、サイズはかなり大型化。
ボイジャー版の倍近い大きさになります。



DSC_1948.jpg
大型化に伴い、プロポーションが大きく向上したリーダークラスグリムロック。
特にビーストモードは迫力もありイチオシです!
国内では7月にブラックナイト・グリムロックとして発売されるとの噂なので、
そちらの詳細も楽しみにしたいところ。


DSC_1929.jpgDSC_1951.jpg
おまけ。ボイジャー版の武器を持たせることはできますが、逆は構造的に無理。
肩はロックを外すと変形構造を利用して前後に大きくスイングさせることができますが、
プラップラな状態になってしまうため実用性はありません。残念。


DSC_1946.jpg
それでは!
スポンサーサイト
[ 2014/05/21 09:00 ] トランスフォーマー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ふぁぶ絵

■まとめはコチラ
カウンター
カテゴリー
カテゴリ1
カテゴリ2
カテゴリ3
カテゴリ4
カテゴリ5
カテゴリ6
カテゴリ7
カテゴリ8
カテゴリ9
プロフィール
soboropraime.jpg
■そぼろ
じと目とTFと神姫と百合を愛する
サークル「じと目団」の団長です。

閃乱カグラ4コマを不定期連載中。
紫ちゃんが大好き。
じと目団なう
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。